カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

■塾の概要

塾とは、学校教育以外で学ぶ教育のことである。
古くは受験対策のために子供を通わせるイメージが合ったが、現在では通常の学校教育を理解するために通うことも増えている。
これらの塾は講師が教壇に立ち数人から数十人の生徒を指導するが、学校教育よりも生徒数が少ないため個別指導も可能である。
また一人ひとり学習レベルや学校教育の進み具合に応じて指導を行うため、学校教育よりも決め細かい対応ができる。また受験の合格を目指した進学コースなどがある。

■塾の効果

最近では学校の勉強のほかに、塾で補充的に勉強をすることが必須となってきている。教え方が試験に即した形であり、効果が出やすいということもあるが、それ以外にも大きな効果が見込める。
学校ではどうしても多くの生徒を対象として授業を行うため、レベル的に自分に合った指導を受けにくいというマイナス面がある。塾ならばその生徒のレベルに合わせたクラス分けなどにより指導を進めていくため、効果が上がりやすい。また、適した教材などの紹介も受けることができる。

塾の問題点

最近は小学生のうちから塾に通う子供が増えている。より良い中学校、高校、大学に入るために一生懸命に勉強することは尊敬すべきことであるが、テストの点数を取るためだけに勉強をしていると思わぬ落とし穴にハマることがある。
どんなに良い大学を出たとしても最終的には就職して社会人として仕事に取り組むことになる。塾で学んだ勉強は必ず解き方があり、答えが存在するが、社会では必ずしも答えはなく、その解き方もない。テストの点数を取るための勉強だけではなく、より多く社会と接して様々な問題と向き合うことも大切である。

おすすめサイト